HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

心の整理もつき

とりあえずパソコンに保存しつつもちょっと見ただけで「やんだぐなっだ」ステーション杯の動画を見ていました。

横Gや陀角が、「あるポイント」に来ると鈍い振動音とともに旋回グリップは消滅。デフをボディに当てまくり。

黒33さんから「なんで今まで気づかなかったの?」的なツッコミもありましたが、すぐにクルマのせいにしようという思考回路がないもので…。今シーズン、クルマは全く疑わず、ず~っと

「ブレーキが甘いからだ」
「アクセルオンのタイミングが悪いからだ」
「ステアリングも切りすぎで、切り始めるタイミングもおかしいからだ」

と思っていました。

(↑その前に、とりあえずもっと早く下回り点検しとけよってか。)

でも、いいこともありました。

雨とクルマの不具合のおかげで、カウンター当てながらアクセル踏む操作がちらほら。当てながら陀角を固定している場面もあったし、戻し遅れで微妙にタコってるときもあったけど…。これをドライでも出来れば、上級者の「ギュイッギュッ」をモノに出来るのかもしれません。クルマが「いまは曲げられる」とか「いまは何しても曲がる気がしない」という感覚も体感できました。曲がらないときは、とにかく待つしかないんですね、じれったいけど。

もっとも、クルマが正常な状態での体験ではないから、そのまま活かせるのかどうかは分からないけど。
あと、いまだに「何を感じてこの操作をしたのか?」というのがいまいち分かっていないのが、なんとなくスッキリしませんし、危ないのかなと。スピンしていないからいいんでしょうか???

なんか雨を期待してる気がするので、水曜日は晴れか曇りだと思います…なんの保証も確証もない、マイ天気予報。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1847-fa58df7a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】