HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

2010年第7回目の走行(結果はともかく、出てよかった)

天気予報では徐々に晴れることになっていたけど、ほとんどず~っと雨降ってましたよ。寒いし。

結果も寒かった…。

予選32位/39台(アタックしようと思ったら赤旗→終了。黒33さんより"死刑宣告"…)
決勝31位(い○○さんから、開始前の激励メールと終了後の慰めメールをいただきました)

チーン。…タイム? 2分40秒も切れませんでしたけど?

でも、楽しかったしいろんな発見もあって、出場してよかったと思ってます。FDも無傷だしね。

新たな発見とか。

□ルール

 「抜かれる側はラインを変えない(無理に譲らなくていい)=抜く側がラインを変える」というのはよく聞くけど、「抜いた後も後続車にラインが被らないようにする」っていうのは、自分の過去を振り返ってみると「どうだったかなぁ?」と思った。(限度と状況にもよるけど)車体が完全に前に出たらOKだと思っていたので。

□準備
 やっぱ、朝に慌しく荷物を積むとダメですね。忘れたのは折りたたみ椅子だけだったのですが、防寒着を持ってこなかった(※忘れたのではなく、レーシングスーツ+ツナギで大丈夫だと思っていた)のは甘かった。サーキットゲーム最終戦は、防寒対策しっかりしなきゃ。

□レース
 雨で車速が低いのと、コースの違いもあると思うけど、スタート直後からしばらくは接近戦が続きました。SUGOのサーキットゲームだと、抜くときも抜かれるときも時間が短い気がする(←今年は、故障車両とスピン車両以外を抜いた記憶がないが…)。今日みたいに接近状態が続くことはあまりなかった。で、今日は何故だか怖いとは思わず楽しかった。前述のルールが徹底されているからなのかもしれません。あと、もっと前車に近づいていないと抜くのは難しいんだなと思いました。

で。

 レース形式って接近して走るので、自分の遅いところがすぐに分かるのが良いんだね。今まではレースというとどうしても順位や雰囲気(?)が気になって遠慮していたのですが、そこは置いといて来年からは積極的にレース形式の走行会に出ようと思っています。

□ドライビング&メカニカル
 まだまだ完全ではありませんが、今日はハンドル持ち替え回数が激減してました。本日、ここだけは良かったかな? スライド状態になってもスピンしなかったし。
 あと、アクセル全開時の「ダダダダダ」という振動は、LSDなんですね。てっきり、去年のSUGOのようにアームのボルトが緩んでいるかマウントが壊れたのかと思って、「ダダダダダ」が出ないようにおとなしくしてたんですが…。S15のときはLSDが入っていてもこのような振動は出たことなかったんです。ハイグリップ、特にSタイヤを履いていると顕著になるとか。あと、この振動が出る/出ない(出にくい)は、LSDでも変わるそうで。良い/悪いは別として、ちゃんとLSDが入っていて効いているってことかな?

□携帯電話でラップタイム表示
 今回もうまくいかなかった。近所でやったときはうまくいったのに。決勝前の車内でワタワタしていたら、決勝のログは取れていませんでした。タイム更新したわけじゃないので、取れなくてもダメージは少ないけど…。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1832-2b34926b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】