HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

2010年第6回目の走行(良き先生がいたのに…)

朝はケータイのアラームを5時半にセットしたのに起きられず、5時40分に嫁に叩き起こされました。
やっぱ、きのうのSUGOで疲れたっす。

ちなみに、昨日のSUGOで携帯電話の液晶がおかしくなりましたよ。携帯電話は布製のカバンに入れていたけど、気づけばびしょ濡れ。こないだヒビを入れたパネル部分から浸水したっぽい。で、液晶のど真ん中には「顕微鏡で見たアメーバ」のような黒い粒々状の物体が…。すげー邪魔なんですけど。でも電話機能は普通に使えるからいいや。

「マイペじゃないからゲートオープン前の到着じゃなくてもいいや」ってことで八時半頃に現地到着。今日の先生は九時頃到着。先生もお疲れのようでした。

今日の結果(私)のせいで、さらに疲れたことでしょう。ごめんなさい。


行く途中の景色で薄々気づいていたが…「ウェットじゃん。」
天気予報の「午後は晴れるでしょう」に期待することに。結局、晴れ間はごく短く、曇りが多かった。午後最後の走行ではほとんど乾きましたが。

で、走った結果ですよ。簡単にまとめると

「9秒台を連発できた。ひっかかってもクリアでも9秒安定(←微妙…)。"あと少し"が遠い。」

こんな感じ。ロガーでの仮想ベストは7秒7でした。いい走りをうまく繋げられなかったということですか。
今回も、コントロールライン~シケイン前までのタイムにばらつきが大きかったです。

午前はコンディションがイマイチだったけど、午後に期待が持てるタイムでした。午後はドライバーの調子も路面も良くなってきたけど、ブレーキパッドが終了してしまいました。ペダルがスカスカで、さっぱり止まらないのでやむなく終了。摩材の残量が2~3mm程度に薄くなるまで使ったのって、10年以上前の180SXに乗っているとき以来かもしれない。あと、ロータースリットが消えたのって初めてかも。いつも、スリット云々の前に割れてるからね。

今日は先生の走りを後ろからカンニング。ターンイン早すぎを矯正されました。自分がクリップと思っていた場所につくとつらいんですね。今日までほとんどスキール音を出していなかったSタイヤも随所で鳴いていました。ここまではいけるんだ。

自己課題の「回転とブーストを落とさないアクセルワーク」は失敗。巻き込みそうになるか、アンダーに苦しんで終わりでした。

でもね。

軽くFD3Sを試乗した先生(※コースじゃないよ)が

「これ、デフがほとんど効いてない…」

「アクセルオフでスーッと行っちゃう。」
(ロータリーだから、エンブレがあまり効かないってのもあるけど)

良いタイムが出てないから「道具のせいにすんなよ!」と言われそうなので黙っていたけど…やっぱそうなのね。
S15みたいな「アクセル踏んで、斜行して立ち上がる」ような動きは出来ませんの。アクセルを踏み込むとただただイン側に巻き込んでいく感じ。「デフの効きが強すぎ?」と思っていた街乗りでの挙動は、単にカーバッキングが起きていただけだったようで。来年以降になんとかします。でも、今の状態でも去年のベスト更新は不可能ではない、はず。頑張れ俺。

そんなわけで、9月9日のせいか引っ張ってもらっていないときでも9秒台を連発できましたが、7秒台は今日も出ず。8秒も出てないし。

あ。

い○○さんアドバイス、よかったです。1コーナーで2速まで落としたほうが速いみたい。最初のうちは、クセで2速→2速というミス(アタマが3速だと思っているので空シフト)を何度かしてしまいましたが…。

動画は…疲れていて編集する気力がありません、ごめんなさい。ていうかUPする価値なしって感じ。昨日のも今日のも。

結果も芳しくないし、気づけばタイヤも浅溝になってるし、ブレーキパッド買わなきゃないし、なんか今シーズンは苦しいですなぁ。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1762-ef825d49

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】