HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

クリップを「点」で取る

今日は、嫁が「冷たい肉そば食わせろ!」というので山形までぶらり。周りの客がドン引き(※俺の蕎麦が運ばれてきた途端、周りの会話が止まっていた)の中、2.5人前相当といわれる特盛をペロリと食ってきました。ついでに、加茂水族館も観てきました。お気に入りのピラルクがお昼寝タイムだったらしく、動きがなくてちと残念。水槽の下を寝ながら漂っているだけでした。

あっ、カテゴリはクルマだよね。

今日は48号線を抜けた後、無料区間の高速道路にて寒河江←→鶴岡を利用。適度にくねくねしているので、前後の車間を空けつつ練習。クルマはマーチだけど、練習するのに車種はあまり関係ないかと。

回り込んでいるコーナーやブラインドコーナーで、クリップを「点」で取る練習をしました。

「いまさら?」って思われるかもしれないけど…クリップって、面で取るとラクだしリスクも少ないので、クセになっているんですね。走らなくなって久しい夜の峠では、自然とそういうスタイルでした。
公道だと、左コーナーはインに寄っているほうが対向車へのリスクが少ない。

「迷ったときはインベタ。」

裏を返せば、車速は落ちます。対向車のいないサーキットの場合、迷うことなどないはずなんだけど、クセというものは恐ろしい。で、インベタを走ろうとすると無意識に早くステアを切ってしまっているのね。対して、クリップを点で取ろうとすると陀角は少なくなってる…気がする。

今日は公道なので大した速度は出していないけど、低い速度域でできないことは、高い速度域になったらなおさらうまくできないと思う。最近は、ムダではないと信じてそこかしこでやってます。

後ろの車は、「あいつ、右に左にフラフラしてんなぁ」と思ってるかもしれないけど。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1728-76ce738e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】