HOME>バドミントン

暑いけど

左足の具合もだいぶ良くなったので、昼休みのバドミントンを再開。汗ダラダラです。

ふとラケットに目をやると、ガットがグニョグニョにズレまくっている。でも、他の人みたいに1年では切れなかったんだよね。あと4ヶ月ほどで2年経過するんですが…。

ヘンなところにばかり当てているとヘンなところからガットが切れるという話ですが、もっとヘンなところに当たっているから切れない??? 一応、ガットのささくれは中央付近に集まっているからいいのかな?

ガットが切れていないといってもテンションはかなり落ちているらしく、ヘアピンを返そうとするとネットを越えずに自陣に落ちてしまうことが多い。「ならば」と思ってやや強めに返すと高く浮いて「バチコーン☆」と打ち込まれる最近。

でも、切れるまではこのラケットであがいてやる! まだ道具に文句を言えるレベルじゃない。

今日はスマッシュをたくさん打てた。たぶん、相手(先輩)がわざと上げてくれているんだけどね。
相手コートの真ん中に返すことを基本とし、たまに左右に打ち分けると、同じような速度のスマッシュでもけっこう効くようだ。
いまだに「過去のドロップ癖」が相手のイメージにあるのか、連続スマッシュのほうが意外性がある模様。もっとも、知らない人との試合ではまた違ってくるけどね。

今日の反省。

相手のサーブが高く上がったので思いっきり打ち込んだら…思いっきり相手のおでこに当たりました(汗)。

すみませんでした。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1724-697798b5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】