HOME>日々の雑記

人と機械

人と機械。きょうは、そこからいろんなことを考えていました。まとまりはないけど(わらい)

「お別れ」とか「さようなら」は今までにも何度かあったが…案外、時間的スパンが違えど意外な場面で再会したりするもんだ。ちょうど、昨日もそんな一人とひょんなことから連絡が取れたよ。

ポジティブな意味で、世の中は思っているよりも狭いと思っている。「もう会えない」なんて思えない、「お互いが生きていればまた会えるさ」と思う。冷たいって思われるかもしれないけどね。

きょうお別れとなった人とも、いつか…いや、案外すぐに会えるんじゃないかな。

学校を出てすぐ、バイトもしたことないまま働き始め、気づけばずっと実家暮らし。そんな自分には、住む土地を変えたり仕事を大きく変えるということはすごい行動力が必要だろうなと思います。新しい環境でも頑張って下さい。

機械…私達の場合はクルマになるけど、こっちは所有する人間がどうするかにかかっている。「機械には寿命がない」とは言わないけど、手入れしたり修理すればけっこう永く乗れる。でもまぁ、よほどの金持ちじゃない限り資金は限られているので、いろんな事情でいずれは別れが来る。

S15は、「自宅の庭に置いて手元に残そうか?」とも考えたけど、車は乗らなくても痛みます。大げさに言えば、「じわじわと殺すようなもんかなぁ」と思い、敢えて手放しました。

FD3Sは、永く乗るために不安箇所:エンジン周りに大きく手を入れた。といっても、ポートチューンはしていないし、ブーストもそこそこのほぼノーマルエンジン。大きめのタービンに交換したものの、ツイン→シングル化で水温は夏でもイイ感じ。「耐久性を上げたい」というオーダーを出したらこうなりました。世の中、わずか数周のサーキット走行でのブローを繰り返すロータリーエンジンもあるようだが、とりあえずサーキット80周以上≒300km、街乗り3000kmは持っている。

しかしながら、この先何年何km持つかは分かりません。たとえエンジンが丈夫でも、もらい事故や自爆の可能性もある。でも、そんなこと考えていてもキリがないから今は走るだけ。壊れたら直す。修理に時間がかかって、ちょっとお休み期間ができてもいいじゃない。FD3SでもFC3Sでもなんでも、また走り出せばいい。

人との繋がりも、距離や会う回数やカタチが変わるだけで、これからどうにだってなるんじゃないかな。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1719-b42994a4

コメント

そうですね、お店でいろんな人と知り合えて幸運だと思っています。縁なのかな。

またすぐ会えますって。ジンギスカンとかSUGOとか国分町とか(←ん?)。

4コーナーとレインボーは、たしかに「あれっ?」というか、他と違う感じはしてます。最初にイン側を他のコーナーより少し空けておくイメージで走ってます。ハイランドのスプーン進入もそんな感じ?(あそこはまたちょっと変則?)

しかし、まずは「私のスローインファーストアウトのイメージ」の矯正が必要です。Sタイヤのおかげで少し恐怖心が取れましたので、もっと突っ込みイケそうなヨカン。

SUGOの最終は何回走ってもうまくいった感じがしません。今のところは、アクセル開度と後半でのシフトアップポイント(4速→5速)を毎周ごと比べるのが精一杯。



>ゾーンで舐めると損

メモしました。ちょっと意識して走ってみます。
縁があるってことかな
ゆぐっ○さん、 コメント下さい。
私も今日、別れを経験しました。 しかし 出会う人や物、前世でもなんらかの関わりがあったのでしょうね、  なんていうとヤバイ人に思われるかな、、、  だけど縁が有ればまた会えるさ!

試したかった事? 関係ないかもしれないけれど、私がSUGOで「あれっ!」と思うコーナーは4コーナーとレインボーです。 クリップを奥に取ってます。 普通にインに寄って行くと意外とクリップが奥にあってゾーンで舐める結果となり損をするからです。
それに対して、1コーナー、ハイポイントとSPは 突っ込んで行きます。  私的には前者がスローインファーストアウトの良い例だと思いますが、 takaさんのよく知った表現では脇○選手の昔はとにかく○○○ですよ、が1コーナー、ハイポイントSPで、突っ込んでなんとかなるコーナーだと私は考えています。
色々試してみてください、 データ解析すれば答えは出るでしょうから。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】