HOME>走行ダイジェスト2010

走行ダイジェスト2010

第一回目
仕様変更したFD3Sでのハイランド初走行。サーキット自体も半年ぶり。気温のせいもあったけど、去年ブーストアップで出した8秒台など先の先。ハイランドで10秒も切れずに終わる。加速が速くなってるから、勘の鈍りとの相乗効果で目が追いつかない&怖いのダブルパンチ。ローター割れた。

第二回目
同じく、仕様変更したFD3SでのSUGO初走行。ブレーキングを練習しにいった感じかな。これまた、去年の41秒台には届かずギリギリ42秒という結果。人間制御で7000回転縛りにしていたけど、あと500回転ほど引っ張ったほうが良さそうだと感じた。だいぶ暑かったけど、水温もほぼ問題なし。FD3Sって、Vマウント仕様じゃなくてもエアロボンネットで抜いてやればけっこうイケるものなんだね。

第三回目
SUGOでサーキットゲーム第二戦。中古のSタイヤ(03G)で参戦。予選の結果が振るわず、後方スタートとなった時点で勝負は決まっていた。走りの面では、「Sタイヤってすごいな。」と。わずかながら自己ベスト更新。といってもハイパワー&Sタイヤにしての結果だから、あまり褒められたものではない。走行後のフロントローターは、割れていないけどヘアークラックが目立つ。リヤローター大径化しなきゃ。乗った感じ、フロントは16インチのままでいいと思う。じゅうぶん効いてる。フロントキャンバーも足らないけど、今はこれが調整限界。リヤ車高を上げるしかないか。

第四回目
7秒台を狙うがカスリもせず、9秒フラット止まり。Sタイヤのおかげでブレーキングの恐怖感は薄くなったが、立ち上がりでのアクセルが全くダメなようだ。ラインなんてめちゃくちゃでもいいから、まずは回転とブーストを落とさずにコースに留まる練習が必要。エンジンはやはり引っ張ったほうが良さそうだけど、500回転の差でも夏はすぐに水温が上がるので多用は難しい。自分の未熟を差し引いても、バネレートはSタイヤについてこなくなった感じ。ノーマルサスのように柔らかく感じました。

第五回目
SUGOでサーキットゲーム第三戦。終始ウェットで、荷物も結果も湿気てました。前回のウェットタイムよりは良かったので、まぁよしとしよう。タイヤ空気圧のセッティングは、ウェットといっても雨の具合でけっこう変わるもんだなぁと思いました。雨でもFRターボの良さを引き出せるようになりたい。

第六回目
SUGOの余韻(疲れ?)が残っている翌日、ハイランドを走行。午前ウェット、午後は徐々にドライ。何をやっても安定して9秒台。先生に進入ラインを矯正され、慣れてきたころにブレーキがフカフカになってさっぱり効かなくなったのでやむなく終了。残量確認したら、「もう少しでただの鉄板」。前回も今回も9秒だと「なんだかなぁ」って感じだけど仮想ベストでは7秒7でしたし、ラインはだいぶ先生に近づいた。ロガーソフトじゃなく、現実の走りでいいとこを繋げろ!ってところ。「クリアラップ取るのも実力のうち」ってか。

番外としてはガソリンの空吸いを経験。2速を使うコーナーで高回転まで回すと「バンッ!」という大爆発音(外では盛大に火を吹いていたみたい)と振動。そしてクルマが前に進まない。最初は何が起きたか分からなかった。エンジン壊れなくてよかった。(※この状態のときも9秒前半出てる…モッタイネ)燃料計で半分以下は黄色信号、4分の1以下はアウトのようです。

第七回目
実は、ハイランドでは初のレース形式走行会。終始ウェットで、気温も結果も寒かったです…。FD3Sに約2年乗って、ようやく「デフの振動」というのを認識しました。今までも振動は出ていたものの、はっきりと「LSDによるもの」と認識できたのは今回です。S15ブーストアップ+ラジアルでは体験したことがなかったので、クルマが壊れているのかと思っちゃった。それを差し引いても、今回の結果はクルマの仕様から考えたら相当ヘコみますね。でも、足らないものや、やらなきゃならないことがクリアになったし、走っているときは楽しかった。良い経験というところかな。

第八回目
SUGOでサーキットゲーム最終戦。残念ながら、現時点でMAXクラスに絡める実力はないようだ。予選はマシントラブルもあって振るわなかったが、決勝で僅かながらベスト更新。デフサポートバーはかなり効果あり。こいつのおかげで、今年初めてFD3Sがちゃんと曲がりました。立ち上がりのアクセルの入れ方をいろいろ試せる状態になったというところかな。あとは、レースで抜く技術をもっと覚えないとね。

第九回目
クルマは万全(と思って)臨んだハイランドだが、去年のコンマ2秒落ちで終了。クリアラップでない周に出ているのが、いいのか悪いのか。ブーストアップ+ラジアルなのに、去年の俺ってば速いな(違)。撮った動画を全周確認したけど、要所でカウンター当ててるときのほうがタイムがよかった。とはいえカウンターが重要なのではなく、車速が乗ってるか乗ってないかの違いかと。9月の燃料空吸いで「ガソリン残量は半分以上!」を遵守していたのですが、それでも発生。これ以上のガソリン携行缶持参は無理なので、素直にコレクタータンク買いました。壊れかけていたデフもトドメを刺したっぽいので、冬場にやり繰りしてなんとかしないと。幸い、タイヤが2セット(Sとラジアル)あるのが資金的に救いです。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】