HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

縁石

前にもちらっと書いたけど、サーキットの縁石に乗る/乗らないって、ある程度走りが固まってから思い返すと「なんでここは乗らないんだっけ?」と思うところがある。

SUGOのS字脱出後やレインボー脱出後みたいに、すごくハンドルが取られる所は判断が容易だからいいのだけど、これはアウト側。

悩むのはイン側。

複合コーナーの途中ではなく、単一コーナーや、複合コーナーの最後なのに乗らない箇所。黄旗/赤旗でゆっくり走っているときには乗ってみたりしている。でも、普段避けている縁石は、やっぱり荒れているというかオイシクナイというか、その後になんらかの形(段差の衝撃やオーバーステア対処)で失速するんだよね。

ん。

「別な角度や速度で乗ってみりゃいいじゃん。」ってことか。かじるどころか最近は甘噛み程度のカートで、そんな経験があったことを思い出した。「ここは乗ると乱れる」と思っている縁石も、縁石へのアプローチを変えることで「これ、なんていう加速ポイント?」と思うぐらいに安定して速い場合があるんだよね。理論や理屈まではわかりましぇ~ん。雨の場合はまた変わってくるけどね。

ハイランド低速コーナー通過中のヌルヌル感はけっこう好きですヨ。池谷先輩と同じく、ドリフトじゃなくてパワースライドだけど…(←だっせー!)
あの楽しい感覚で中~高速コーナーも走れれば、楽しく速く走れるんでしょうか。危ない?

走りの『こんなもん』と思っているところや無意識のところにタイムアップが隠れているのかなと。良くも悪くも同じことやってるから、タイムも低いレベルで安定すると。

「ブレーキを余している」という発想から、ふと思っただけ~。

まぁ、まずやるべきことはハードブレーキングですよ、と今から自己暗示をかけておく。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1673-f274e5aa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】