HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

エンジンオーバーホールの進捗状況

先のエントリーで仕事のことを書いたけど、頭の半分以上はFD3Sのことでいっぱいですよ。

ショップから電話があり、現在のおおまかな状況が分かった。エンジンは車体から外されたようだ。

電話の内容。

・3個あるイグニッションコイルのうちのひとつが要交換。

 → 一万円程度らしいので、失火によるエンジンブローと天秤にかけたら交換決定。

・フロントハウジングに取り付けられた再使用パーツが、ボルトが一本緩まくて簡単には外せない。
 外す際にフロントハウジングに傷をつけてしまうが、良いか?

 → フロントハウジングは再使用しないので無問題。オブジェに傷がつくけど、それも一興。

・タービンはほぼ「終わってました」。 あと、アクチュエーターの固定ボルトが一本外れてましたよ!

 → 定番のフランジ割れがひどかったってとこかな。グッドタイミングのタービン交換でしたね♪

・エンジンハーネス&カプラーは距離相応に痛んでいるものの、若干の補修で再使用可能。

 →実は気になっていたので、少し安心。

・その他は、距離の割には意外と問題がなかった。

 →今までエンジンブローせずに働いてくれてお疲れさん。

というわけで、とりあえず順調なようです。こっちから電話したわけじゃないのに、細かい作業状況を伝えてもらえると嬉しいですね。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1587-0cf7cd31

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】