HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

結果的にOK?

タービン交換に伴い、「そういえば、マフラーってそのまま使えるの?」という疑問が。アライメント調整しているときに「RE雨宮のマフラーって細いな」と思っていたので。S15の80φを見慣れていたので、目視で分かるほどの細さ。

ということで、実際に計ってみたらやっぱり70φぐらい。これ、タービン交換後の排気もちゃんと抜けるんだろうか?

とりあえずお店に確認。

「フランジの部分は一緒なので、物理的には問題ない。ただ、80φよりも最大パワーは落ちる。」

パワーはじゅうぶんだと思うので心配していない。セッティングができないと言われたらどうしようかと思ったけど、そんなこともないらしい。もっとも、しっかりしたお店なのでその辺もチェック済みだとは思っていたが。でも、いま売っているFD3S用のマフラーって、ほとんどが80φなんだよね。たまに、懐かしの(?)76.3φが見つかる程度。

しかし、気になって調べてみると「今付いているマフラーでよかったかも」という結論。

※音量の話としては、メインパイプの太さよりも、「比較的静かなRE雨宮製でよかった」という意味。

FD3Sはタービンやフロントパイプ、触媒などの排気系パーツを換えると音量がかなり上がり、車検で苦労するらしい。特に、Ⅴ型・Ⅵ型(平成10年騒音規制対象)のFD3Sに乗っている人は苦労しているみたい。まぁ、苦労するのは車検を通す人で、ユーザーは余分な費用で苦労するということだが、苦労はないほうがよい。

(実は、S15の車検のとき「このマフラーなら余裕でクリアだな♪」と思っていたのに、NGで再検になったことがある。ちなみにS15はGF型でした。)

ウチのFD3Sは幸いなことに"E-"で始まる型式で"GF-"ではないので、平成10年騒音規制にはひっかからない。そんなわけで音量は103dbまでOKだけど…普段乗りに使いたいし、音量抑えたいからといってインナーサイレンサーを入れると、FD3Sは排圧が高くてインナーが吹っ飛んでいったという話もある。それに、もう若くないし…(わらい)。そもそも、103dbってNAの直管に匹敵する音量ですからね。

あとは乗ってみて確認だな。ていうか早く乗りてぇ!(←まだ作業すらしていないというのに…)

仕様変更まで、あと37日後か。

参考:嫁の好きなVTECサウンドで88dbと103dbの比較。嫁いわく、ロータリーサウンドは「ロータリーの音? 別に…。」という反応でした(哀)

※しかも、「プシャーという音しか興味ない」と言われ、少し泣いた。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1557-780f23dc

コメント

新調
あの赤いのもけっこう良かったけど、買い足したのですか。着々と準備してますねぇ。
イライラ…半年は長いですね。それを思えば超特急ですかね。
ワクワクo(^-^)o
あと37日って気持ちワカルわ俺なんか半年待ちだったからワクワクよりイライラだったな

新たにレーシングスーツ買っちゃった。衝動買い

ペンネーム換えました

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】