HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

今年は

サーキットを走り始められるのは5月後半の見込み。ちょっと遅めのシーズンスタートとなりそうです。

4月上旬にクルマを預けて、4月末にFD3Sのエンジンオーバーホールとタービン交換が終わるので、そこから500kmの初期慣らし&オイル交換。
で、そこからさらに1500km走って慣らしが終わってからのセッティング。
3月は、「一回ぐらい大丈夫だろ♪」という気持ちでサーキットを走ると作業前にエンジンブローする予感がするので走りません。計画が狂ってしまうので。

慣らしに必要なガソリン代金(※FDで2000キロだと、満タン7回…)やサーキット走行代金に抜かりはないけど、5月19日のサーキットゲームに間に合うかどうかは現時点で不明。できれば間に合わせたいけど、こればかりは来月後半にならないと見えてきません。セッティングまで終わらないことにはね。ゴールデンウィーク期間に高速を走っても、渋滞で慣らしにならないだろうし。
(↑慣らしを早く終わらせるアイデアとしてさっき思いついたが、すぐに「俺、バカじゃん」と気づいた)

さて。

「S15を売って、突如大掛かりな作業をしちゃって、どうしたの?」と。

S15を売ったのは、FD3S1台に集中したいため。
エンジンオーバーホールは、エンジンブローの不安から逃れたいため。
タービン交換は、自分が衰える前に(←ここ重要)、タービン交換車に乗っておきたいため。

総合的には、FD3Sに長く乗り続けたいという理由です。

タービンはHKSのTO4Zを選択しました。最初はローブーストで練習予定。人間も慣らしが必要です。慣れてきたら、ブーストコントローラーの機能でハイブーストに切り替え可能。

それにしても、TO4Zってデカイね。2リッターのSR20では回しきれないだろうだけど、ロータリーは排圧が高いから回せちゃうみたい。

なお、ハイブーストといっても「400馬力出したい!」とか言ってないのでそこそこです、いやホントに。レブリミットも変えません。7000回転まででじゅうぶん。
タービンに限らず、細かい部分も「壊れにくい仕様にしてください」とお願いしていますので。
馬力はもっと出せるだろうけど、熱対策・ボディ・ミッション・ブレーキなどなど、手を入れる箇所が膨大になるというのもある。

エアコンも取っ払っちゃいます。Vマウントまではお願いしていないので、少しでもエンジンを冷やしたい。
エアコンはマーチについていればよし。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1548-3fef0ec1

コメント

カギは
慣らしを超スピードで終わらせたとしても、「最後のセッティングにどのぐらいの日数がかかるか」ですね。
5月中旬までになんとかならないのか、早めに相談しておこうとは思ってます。一応、SPEED-MAXでデビューしたいと思ってますんで(←オッ)。
2~3日で終わるべ
500㎞なんてアッという間だよ毎日かる~く500㎞走ってるトラックだけどねw

サーキットゲームまで間に合わせてよマジで…

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】