HOME>バドミントン

役割

最近、自分がコート前方にいると、後ろにいるパートナーがコート右左に振られることが繰り返されるという場面が多々あることに気づいた。

「自分の動きが悪いせいで、このような流れになっているのか!?」

と思い、対戦相手に対してストレートに確認してみたが、必ずしもそうではないとのこと。「前に落とすと、(前にいる私が)叩き落としそうなポジション取りなので、後ろが取れなそうな場所に返している」とのこと。

このように書くと、まるで私が完璧であるかのようなミスリードを招くが、甘い返球でも打ち返せない私のせいで、後ろのパートナーが左右に振られているのも事実。

まず、手を出すアクションが第一歩だなと。打てる/打てない以前に、ラケットを持つ手が下がっているというクセを直そうと思いました。

そういえば、練習中にラケットが手から滑ってしまい、空中に吹っ飛ばしてしまったので、そろそろグリップテープを新品に交換しようと思います。でも、休日になると買い物を忘れちゃうんだよねぇ~。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1520-48bf6a0d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】