HOME>デジスパイス覚書(他ロガー関係)

「デジスパイスと異なる設定」とは?

diff_dig_spice.jpg


ロガーを使い始めた当初は、この文字が出ただけでヒヤッとしましたが、なんとなく掴めてきました。

この状態が、デジスパイス純正設定です。
(4riverさんのMTK GPS Logger download Utilityにて確認)
2010/1/31追記
※注意 デジスパイスではないPhotomate887を買って、この設定にした"だけ"では、デジスパイスのソフトで認識できません。
    
default_dig_spice.jpg


といっても、パッと見は英語で分かりづらいので、リンク画像左側の項目から順に説明。
(※もっとも、私もパッと見で理解できず、ネット和英辞書その他で調べただけ)
ちなみに、チェックが増えれば増えるほど詳細なデータがロギングされますが、1レコードあたりのデータ量も大きくなり、フラッシュメモリの容量を喰います。

【Method】
 RCR:どんな条件でログが取得されたか

【Fix mode】
 Valid:GPS衛星の捕捉状況

【UTC】
 Date Time:日付時刻
 Milli second:コンマ1秒以下の時刻情報

【Navigation】
 Latitude :緯度
 Longitude:経度
 Height  :高度
 Speed  :速度
 Heading :移動した向き

【Differential】※アメリカさんが故意のノイズ混入をやめた今、ほとんど意味のない情報らしい
 DSTA:DGPSのID番号
 DAGE:DGPSの情報更新の経過時間
 
【DOP】
 PDOP:3D座標上での位置精度
 HDOP:2D座標上での位置精度
 VDOP:高さの精度

【stelite】※satelliteと思われる
 NSAT:使用衛星数情報
 SID :使用衛星のID
       Elevation:仰角
       Azimuth :衛星の見える方位
       SNR  :信号雑音比

【Other】
 Distance:取得ログ間の距離情報

【Recording mode】
 Fix only:現在地情報が判明したときのみ記録するかどうかのチェック

【Recording method】※ログ容量が一杯になったときの動作
 Overwrite(上書)or Stop(記録中止)

【Auto log】自動ロギング条件(※By Time以外はどんな条件なのか不明)
 By Time(##秒経過毎に自動記録)
 By Distance(##メートル以上移動している場合に自動記録?)
 By Speed(時速##キロ以上で移動している場合に自動記録?) 

とまぁ、設定項目はたくさんあるのですが、デジスパイスに関連しているところをいくつか。

【Navigation】Height:高度のチェックを外すと、デジスパイス上の折れ線グラフ(標高)が見られなくなった。
NSATのチェックを消したら、デジスパイス上の折れ線グラフ(速度)が灰色になり、衛星情報欠落と見なされてしまった模様。でも、どちらの条件でも速度はきちんと見られました。

おそらく、カンマ区切りの何箇所目かでどの情報なのかを判定しているみたいなので、項目ずれは起こさないのかなと。でも、緯度/経度その他の最低条件の情報が欠落したら根本的にGPSログとしてダメだと思う。

標題の「デジスパイスと異なる設定」の条件。

キャプチャ画面のとおりの設定から一つでも変えると「異なる設定」と見なされます。でも、GPSログを全く読み込めなくなるわけでもないみたい。あまりにひどい設定で取得したログ(?)だと、読み込みすら出来なくなるのかもしれないけど、試してません。

さらに、この設定でも「異なる設定」と見なされる場合があります。Coldモードでスタートした直後はダメみたい。衛星捕捉情報等もチェックしてるということなんですかね。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1507-1c8f5aea

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】