HOME>デジスパイス覚書(他ロガー関係)

GPSについて

デジスパイスというより、GPSの話です。

このような興味深い記事を目にしましたので、いい機会だと思って調べました。
「RMCセンテンスのルールに則ったNMEA-0813フォーマット」とは、そもそも何なのだ?と。

GPSについて(トランシステムHP)

結論。

デジスパイスのNMEA変換ツールが悪いわけではなく、米国海洋電子工学協会(National Marine Electronics Association)が細部までフォーマットを規定していないことによるものだ、と。
photomate887の吐き出すバイナリファイル、つまり、デジスパイス(ソフト)で読み込む前の時点で緯度/経度の数値は既に桁が少ないのです。NMEAファイルに変換する前から桁が足りないので、どうしようもありません。
オタクっぽくTeraTerm越しにもphotomate887を参照してみましたが、同じでしたヨ。

photomate887のファームウェアレベルで改善できるものなのか、チップの仕様なのかまでは分かりませんでした。

でも、デジスパイスはRMCのみ使用している一方、LAP+はGSVとGGAも使っているようだし、なんともいえないですね。なお、photomate887の設定を変えればGSVとGGAもしっかり受信できます。

gsv_gga_confirm.jpg

もしかして、この状態でログ取ってNMEAファイルに変換してLAP+に読み込ませれば、ちゃんと読めるのかもね。気が向いたら検証します。

2010/01/06追記
http://okiraku15life.blog6.fc2.com/blog-entry-1497.html
というわけで、私の解釈は間違いを伴っていたようです。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1493-c8bfd324

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】