HOME>デジスパイス覚書(他ロガー関係)

デジスパイスについて(購入するにあたっての前提)

自分の覚書用として新カテゴリを作ってみました。ちゃんと続くかな?

今回、私はデジスパイスを買いましたが、まず私が「なぜデジスパイスを選んだか?」ということを書こうかなと。

いきなりネタバレ(?)ですが、この商品はオリジナル開発のGPSロガーではないことを知っておいたほうがよいです。GPSロガーの実体は、photomate887という市販品です。山登りする人とか、写真愛好家も使うみたい。

GPSロガー・チップ・OEMのトランシステムさんの製品情報ページ

ここに載っているGPSロガーは、1~2万円前後で手に入るようです。デジスパイスの価格は、ロガー単体の価格より3万円弱高いです。

「え~っ? じゃあこの本体だけ買えばいいじゃん!」
と思った方、間違いではありませんが最後まで読んでください。


デジスパイスを買うか、GPSロガーのみを購入するかは、「どれだけ自力でやれるか?」ということがポイントになると思います。

GPSロガーのみを購入する場合、以下はすべて自力で解決しなければなりません。

・GPSログデータの吸出しや加工方法
・走行解析ソフト(※)の入手方法&使用方法
・使用OSや環境の違いによる対処
・その他、予期せぬトラブルの対処

※フリーでしっかりしたものもあります。興味のある人は自分で探してください。
 「なんていうソフトですか?」と聞くような人はデジスパイス買いなさい。


ついでに。

GPSロガーは海外製のものが多く、問題が起きた場合は外国語のマニュアルを読む必要も出てきたりします。
※英語が分かったとしても、外国人の作るマニュアルがいかなるものかという隠れ要素もあります。日本のマニュアルみたいな懇切丁寧さは期待できません。


いっぽう、デジスパイスであればその辺は「商品」なので、サポートがあります。実際、Windowsのバージョンが変わったときなどのことを考えると、この差は大きいと思います。3万円弱の価格差は、「サポートのある走行解析ソフトの有無」ということになります。

私も、パソコンのことであれば多少の知識はありますが、「未知のことを自力でこなすということは、途方もない時間を使う」ということを玄箱で思い知りましたので、デジスパイスでラクしたいな~と。

なお、車速と加速度とラップタイムを車載動画に表示させたい"だけ"であれば、PHOTOMATE887等からGPSログを取り出してNMEAファイルに変換して動画編集すればOKなので、デジスパイス添付のソフトは不要と思われます。これも、やりたい人は自力で調べてくださいね。(・・・あ、リアルで知人・友人の方のみ別途対応します。)

購入を考えている人は、この辺を整理してからのほうがよいです。安易で無責任な「安く出来るよ」「タダで出来るよ」という情報に惑わされないと思います。デジスパイスソフトのDL/ULもやめてください。脱法/違法ですし(そういえば、罰則はないけど来月からDLも違法になるんだっけ?)、デジスパイスの発展もなくなってしまいます。

考え方を変えれば、デジスパイスを購入後、photomate887を追加購入すれば、それだけでも使い方が拡がるということも言えますけどね。

次回は、「使う前の準備」について書こうと思います。ていうか私もまだ準備できてないのですが・・・。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1489-b93b4366

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】