HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

車高調整その他

FD3Sのタイヤを観察した結果、前後とも車高を落とすことにしました。ホントは、車高は下げずにキャンバーを寝かせるだけでよいのですが、キャンバー調整幅はカムボルトでいっぱいまで使っているので、あとは車高を下げるしかありません。将来的には、偏芯ピロとかで対応したいところだが、とりあえずはお金をかけない方向で。

数値的には、N1ダンパーの出荷時基準値から

F:-15mm(今回、-15mmの調整)
R:-20mm(今回、-10mmの調整)

といった感じ。

案の定、作業後は「こんなところでも、気をつけないとバンパー擦るんだね」という状態に。仕方ないか。でも、街乗りレベルでもフロントの入りは幾分よい感じに変化しました。となるとサーキットレベルでのリヤの動きが心配ですが、リヤは中~高速時のウィング効果も考慮してますので・・・。

【天功ばりのウィング移動(S15→FD3S)イリュージョン】
P1000150.jpg

これで、2分9秒999が現実味を帯びてきたかな?

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1412-e77891c9

コメント

なにげに
厳しいハードルかも。5周で10秒を切る自信はないですねぇ。でも、すぐに水温アチチのFD3Sは、連続2周までのアタックしか許してくれませんけどね。
ウィング効果で、ブレーキが安定するだけでもだいぶラクになるとは思うのですが、さてどうでしょうか。

#しかし、29日と30日の天気が ぁ ゃ し ぃ ・・・
これで10秒切りですね!
今日の雨は見学希望者にも残念でしたよね。 FDは今回のセットでまずは5周走って10秒切って、前後3~4ミリ上げたところで落ち着くのでしょうかね、羽の角度でも簡単に変わりますもんね。  あとはタイヤの外径が小さいところがどう影響するか?  ですか?   7秒台が見えてきましたね~。 頑張ってくらさい!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】