HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

数値に表れない魅力

いつも通勤で使っているマーチのガソリンが残り少ないが、なんだかんだで給油していないので今週はS15とFD3Sを通勤で使用。なんとなくもったいない雰囲気もあるけど、多角的に見ればあまり動かさないのももったいないし。

そんなわけでS15とFD3Sを、現時点で再評価。

まずはS15。

・・・うん、こいつは街乗りでもサーキットでも乗りやすい。最近の雑誌が提供しているテーマに近いので胡散臭く思われるかもしれないが、ここ数年はこのクルマを乗りづらいと感じたことがない。「いつでも、どこでも、どうにでもなる」という安心感がある。
(↑サーキットでのタイムは思い通りになっていないので、思い込みかもしれないが・・・)

まっ、タイムはともかくホントに乗りやすいし、乗り心地もほどほど。手前味噌だけど、ここから手を加えるのを躊躇するぐらいバランスが良いクルマだと思う。

お次にFD3S。

私は、いわゆる「国産車にはない”味”=海外の車の魅力」というやつがいまいち理解できていない人なのですが、FD3Sは「乗らないと分からないだろうな」という”味”的なものを感じている。

燃費悪いし、低速トルクないし、熱問題があるし、エンジンも「健康不安」を抱えがちだけど・・・街乗りしていても「このクルマ、いいな」と思わせる何かがある。

その「何か」は、操作感だったりロータリーサウンドだったり、FD3Sのあのルックスだったりと、要因は複数あるのですが・・・たぶん、ジャンル一つずつ単体で評価するのであれば「いいな」と思うクルマは他にもあります。が、トータルで見て「いいな」と思うかどうかとなると、人それぞれ答えはいろいろかなぁと。

この辺が”味”・・・なのか?

ともかく。

FD3Sに関しては、乗りやすさを除けば感覚&性能でS15を凌駕しているのは確かですね。

でも、どっちがイイとかという順位もつけられないけど。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1403-a2ccaf76

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】