HOME>マイカー事情(他クルマネタ)

イヤな異音が・・・

サーキットを走っているときに、ヘルメットを被っていても聞こえる異音が発生していました。音質としては、メタル系のブレーキパッドの音に似た「キィィ~」というもの。ところが、その音はブレーキング時ではなく、全開加速中に聞こえるのです。エンジンではないと思うけど、タービン???

というわけで、お店に持って行き、確認してもらいました。とりあえず社長に乗ってもらい、私は助手席に。エンジンを回してもらったところ、今日は「キィィ~」というよりも「シュイーン」という感じの音が発生。金属音というよりも、空気が漏れている音にも似ている感じ。なんだ、タービンじゃないのかもね~なんてことで、お店に戻ってからはエア漏れ確認と、一応タービンの確認も。

だがっ。

エア漏れはなし。タービンブレードは・・・なんとガタあり。ブレードの周辺にも干渉した痕跡が(哀)
購入して10年目ですから、むしろよくここまで持ちこたえたというべきなのでしょうか。晴れた日に、もう一度実走で確認してもらうことになりました。今日は雨のせいで低いギアでしか試せなかったためです。

9月に走行会に参加する予定なのですが、エントリーは保留です。すぐに壊れるというわけではないでしょうけど、タービンブローしたときにブレードが砕けてエンジンに入り込んだらエンジンもブローするし。「今年はなんとか走れるよ」と言われたところで、最低でも来年走る前までには交換必須かと。

悩ましいのが、「じゃ、どのタービンに交換するのか?」ということです。

純正タービンの限界にチャレンジしていたので純正にしたい気もするのですが、HKSのGT-SSタービンとたいして価格差がありません。さらにもうちょい頑張ると、GT-RSタービンという手も。タービン交換なんてまだまだ先だと思っていたけど、ここにきて故障するとは。ちょっと焦っています。おそらく、次に取り付けるタービンを廃車までずっと使い続けることになると思うので、かなり悩んでいます。

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1123-91fb4c87

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】