HOME>カート

初のスプリントレース

2002年~2003年の間、ぽつぽつと耐久レースに参加させていただいて以降、たまにしか乗っていなかったカート。今年は、思うところあって「もう一度カートを頑張ってみよう」ということで、4~5年振りぐらいの「やる気モード」に。5月あたりから練習を始め、今日は初のスプリントレースでした。スタッフの方も言っていましたが、「耐久と違って、ミスしても自分の責任だから気楽」というのは、たしかにありました。

結果から申しますと、タイムトライアル、予選、決勝ともに8位。知人(カートもハコも速いんだよね・・・)は、タイムトライアル、予選、決勝ともに1位でした、すんげー! たった1回のレース参加で私とは別のクラスになっちゃいましたぁ。

今日は、雨が降ったり止んだりと一定しないコンディションでした。「雨の日は実力の差がはっきりする」というのは、タイムアタックならYESと思いますが、今日の自分に限って言えばレースだとYes/No半々かなぁ。だって、今日の自分は、もしドライであれば抜かれたまま終わり=順位はもっと下だったはず。雨の悪戯でスピンしてしまった方を抜いた分も含めての順位なので、実力とはちょっと違う・・・かな。さらに、私より順位の下の方に対しても、「攻めの姿勢」という点では負けていたと思います。走りがちょっと無難すぎたかなと。修行が足りないようです。

さて。

走る前に課題としていた「スピンしない」はクリアできましたが、「ぶつけない」は、満点ではありませんでした。故意にぶつけたとか、ムチャして自分のマシンをねじ込んだわけではないので、ペナルティにはなっていませんが、タイムトライアル時に狭いコの字コーナーにマシンが密集し、避けきれずにフロントバンパーが当たっちゃいました。しかも、当ててしまった人の車番を覚えてなくて、レース後に謝ることもできず。次回から気をつけますのでごめんなさいです。

敗因について。

①スピンを恐れるあまり、ブレーキ踏力が弱くてメリハリが足りませんでした。もっとも、この弱点は最近やっと気づいたことなので、これから練習して詰めていきます。
②コンパクトなラインが良いとはいえ、リヤタイヤ(クラッチ?)が空転するような水溜りについては避けて通るべきだった。途中で気づいたけど気づくのが遅かった。おそらくこれでコンマ数秒/周の損をしています。
③先を見ているようで見ていない。または予測が足りない。だから接触をしてしまうのだな、と。

一応、良かったところも。心配していた「コーナーで並んだ/並ばれたとき」の処理ですが、なんとか相手のラインを1本分残してコーナーを走れた・・・と思います。ドライだったらもっと楽なのか、別の難しさがあるのかは不明ですが。そういや、「後ろから抜くなんて無理」と思っていたけど、一回だけ抜くことができた。・・・まぐれか?

次回は、もうちょい頑張りますヨ!(←早くもエントリー宣言?)

この記事のトラックバックURL

http://okiraku15life.blog6.fc2.com/tb.php/1118-650218e5

2008/8/17 カートランドスプリント Rd.2
レースが終わってからだいぶたちますが、久々のレース復帰をレポしときます。

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】