走行ダイジェスト2012

第一回目
ハイランド。朝起きたら体調悪い。鼻づまり、喉の痛み。微熱。今年初走行&初の休暇なので、無視してハイランドへ。

「時間が空くとタイムガタ落ちが定番」だったのですが、出走一回目でベスト更新。

その後、竜虎の応援もあり、言われたとおりにタイヤのエア圧落としたり、車高調の減衰力高めたりして、徐々にタイムアップ。終わってみれば自己ベストを3秒以上更新。

タイヤが占めるところは大きいと思うけど、それ以外の要素も大事でした。一人で走ってたら更新はなかったと思う。

第二回目
SUGO。37秒切れなかった。S字とレインボーの抜け方がまったくダメ。最終コーナーで踏み始めるポイントが遅かった。当日はあえていじらなかったけど、GTウィングを立てすぎかも。最終で抵抗というかアンダーの原因になっているような。R&Rの一発目で1段弱めて様子をみたい。

第三回目
ハイランドでレース形式ありの走行。自己ベスト更新とはならなかったが、4秒台後半と5秒台前半が出たので、「7月のタイムは、まぐれではない」と思って次回更新を目指します。ハイランドでレース形式を走れたのも良い経験となったと思う。

第四回目
ハイランドでマイペースラップ。GTウィングを効かない方向にセットし、走りは「ブレーキングで突っ込みすぎ/手前過ぎ・立ち上がりのアクセルオンで焦ってる/遅れてる」を記憶するようにして走った。で、次に走るときに変えてみる…という具合。全ての箇所で修正をすることはなかなか難しいけど、ラインその他はいったん忘れてシンプルにしてみました。ベストは更新したけど、ドライビングで削ったタイムは少ないと思う…未熟者。

第五回目
SUGO。またしても37秒切れなかった。ダメなポイントも同じで、インフィールドが弱い。GTウィングを効かない方向にセットしたままだったが、リヤが出やすい印象はなく、最終ではニュートラル~弱アンダー程度だったのでよい印象。新しいブレーキパッドは今までのパッドよりも初期制動が強く、不用意に奥までガツンと踏むとタイヤがついてこれない。そのため、止まりすぎたりABS作動と同時に姿勢が乱れるときがあるけど、慣れればレースでは使いやすいかも。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】