ステーキ

ステーキ。

肉を焼くだけなんですが、意外と難しい。

自分だけが食うのであれば、「これでOK!」という焼き加減の基準をサッサと作れますし、その日の好みによって焼き加減を適当に変えたり出来ますが、家族の好みの真ん中に収まるようにとなると、ある程度の基準値を作る必要があるので難しい。

当初は巷に溢れるレシピなどを参考にして「最初は強火で〇分、その後は(以下略)」という手順でやっていましたが、我が家の場合は、焼くというより蒸すイメージ7割→仕上げは余熱で保温しながらじんわり加熱…という感じで作ったほうがよい模様。表面の焼き加減やドリップ流出云々よりも、顎の力が弱い母親向けに柔らかい食感を出す方向。

柔らかさを出すために塩麹に漬けてから焼いているため、強火だと焦げやすいので、こんな感じになります。焼く前に塩麹を洗い流す方法もあるのですが、貧乏性なのでそのまま焼いて、フライパンの残り汁はバルサミコを加えてから加熱してステーキソースにしています。

安い肉でも、たまに買うヒレ肉(おつとめ品で安いとき!)でも、こんな感じだと柔らかく出来るという感触がつかめてきた、気がする。

立つ鳥…

「跡を濁さず」ということですが、綺麗に出来たのは机周りだけかなぁ。…あ、仕事の話です。

マニュアルは、5年数ヶ月の中で作成・整理した、つもり。着任した当初は「こっ、これを見ても、よく分からんのですが…」というものを渡されたので、そのようなことが連鎖しないように気をつけた。しかし、ほぼ1年スパンで担当換えがあるので、関わった仕事全てのマニュアルを、満足いくまで作り上げた実感も成果物もない。

とはいえ、0・1ミリレベルの精度を勘や経験から弾き出す伝統工芸のような技術はともかく、事務系の仕事で「〇〇さんじゃないと出来ない」というものは、ほぼないと思う。

そのように言われたときは、名誉などではなくて、自分のマニュアル作りや後輩指導、引継ぎに欠陥があったのだなと反省するべき…と、個人的には思います。

異動

彡(゚)(゚) おっ! ウン年振りの異動通知やっ! …なになに? 前いた部署やんけ! 頑張るで~!



彡(゚)(゚) 別な係やった… クッソ忙しそうなところや…

┏━━━━━┓
┃   / \  ┃
┃ /     \┃
┃ (゚) (゚)ミ  ┃
┃ 丿     ミ ┃
┃ つ   (  ┃
┃   )  (   ┃
┗━━━━━┛

(参考)過去のデジャブな状況
http://okiraku15life.blog6.fc2.com/blog-entry-2127.html

平凡

平凡な一日が、とてもありがたいものだと、あらためて思った。


先の震災。


あの日あの時、沿岸部のレストランに行っていたら、当時は津波のことなどアタマになかったので、何も出来なかったと思う。
小さい頃は、家族で海辺に釣りに行ったり、海辺近くのプールで遊んでいた。そのとき津波が来なかったのは、運がよかっただけ。


仮に震災がなかったとしても、ありがたいと思うことがある。


ウチの親父と母親が結婚しなかったら、祖父母が戦争で死んでいたら…まぁ、俺はいない。

それ以前は、想像力が乏しくて頭が働かないが…ともかく、今、自分が人間として生きているのは、とにかく奇跡的な確率で生じたことなのだろう。


感謝と黙祷。

忙しいときは、「あ~、もう勘弁してくれ~!」と思い、暇なときは「あ~、退屈だなぁ~…」と思ってしまう。

誰でもそんなもんかと思いながら、自戒としては「欲」に負けているのかなと。

お金は、なければ欲しいもんだし、私は経験がないが…たくさんあればあったで、いろんな苦労が押し寄せて来るようです。

簡単に不満を語るというのは、わがままなんでしょうな。少なくとも、平和で徴兵制度もないニッポンで生きているのに不満だというのなら、地球レベルで言えば個人の努力や工夫が足りない。私は「欲」に支配されていて、まだまだ人間力が足りないんだなぁと思った。

毎日メシを食えて酒を呑めて、夜は布団でぐっすり寝られて、次の日に起きることができる。つまり、まだ生きてる。

「 この世に生を受けたこと、それが最大のチャンスじゃないか。」
(アイルトン・セナ)

ヒートショックかどうかは分からないが

きのうから、芸能人が若くして亡くなったというニュースをよく見ます。芸能関係に疎いので、亡くなった方のことはほぼ存じ上げませんが、あらためて書いておきたいことを記します。

私の友人は、冬場(11月)に20代で亡くなりました。暖かい風呂場からすぐ、寒い自分の部屋に移ったせいではないかということでした。ヒートショックによる心筋梗塞のようでした。手は、ぎゅっと握り締められた状態だったようです。苦しかったのでしょう。
なお、病院ではなく自宅で亡くなった場合、事件性有無の確認のため、ほぼ例外なく警察の調査が入るようです。祖父のときもそうだった。

夏も同じようなこと(暑い外から、急にクーラーの効いたビルなどに入る)は起こるようですが、冬場は特に寒暖の差に注意してください。我が家は、母親が脳梗塞での入院→退院後は、常にエアコンを入れています。さらに、冷やしすぎや温めすぎに気をつけています。

光熱費より、命です。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】