締め過ぎィ!

マーチのメンテは、あえてお店に出しています。

夏←→冬のタイヤ交換、ブレーキフルード・パッド交換、電球交換等のちょっとしたもの、「ちょっとやってみようか?」という程度の軽作業(サーモスタット&クーラント交換)はやりますが、全般的な視点のメンテは他人任せ。6ヶ月点検など無視して、車検だけ受ければよいのも分かっているのですが、以下の理由で。

 ・お付き合い(プライスレスの見返り…もらってますので。)
 ・他人の目で見てもらう機会という割り切り
 ・2台以上のクルマのメンテを効率よく回す器用さなどない

4月に6か月点検に出していました。そのときはスタッドレスタイヤ。 「…あ。さすがにタイヤ交換しなきゃ。」ということで、昨日の午後に作業開始。「いまさらですか!?(苦笑)」ですよね、ハハハ。


んで、電動インパクトでホイールナットを外そうとしたら…ナットが1個だけ外れない。


電動インパクトはやめて、クロスレンチでアタック…緩まない。なんなんだこの高トルク。仕方なく、Lハンドル+ソケット+延長鉄パイプ併用で、「こんなにチカラを入れたら、ハブボルトが逝くのでは!?(怯)」と思うトルクをかけたら、「ギィイィイイィ~!!」というイヤな音を立てて、ハブボルトがネジ切れることなく無事に緩んだ。どんだけ締めたんでしょう。トルクレンチによる手締めではなく、インパクトレンチ単体でガッツリ締めたとしか思えないトルクでした。

で、外したナットの内面(ネジ山)を見たら微妙にダメージ痕があるし、ハブボルトに手回しでナットを入れてみると途中で引っかかる。締め付けられたときに逝ったのか、私が緩ませるときにトドメを刺したのかは分からないが、このままではイクナイ。

【2年前ぐらいに、セールで安かったのでとりあえず買っておいたタップ&ダイス】
DSC_0103_20180507201909adb.jpg

修正で復活しました。

「あったらいいな」という類の工具はチマチマと買ってストックしておくと、たまに助かる…かも。かといって、全てのトラブルに備えるためにストックするのは物量的にもカネ的にも困難ですが。

4年経過

仙台ハイランドで走るために買ったが、買った直後に閉鎖が決まり、実はSUGOでしか走らせていないS2000。購入してから約4年が経過。といってもSUGOで走らせた回数は10回に届いていないと思われ。

まずは敢えてノーマルで乗ってみて、少し手入れをしてみてと、まったり進行。S2000自体も気に入っているが、ハイパワーターボのFD3Sと比べると、NAはガソリン・タイヤ・その他の消耗品のコストがかからないのが良い。

今年はウィングだけ追加してみる予定。これでS15の最終仕様と似たようなパーツ構成となるので、どんなもんかなというところ。とりあえず、ウイングなしS2000@NAとウイングありS15@ターボで、過去の自分は2年前になんとか越えたが、それまでの数年間の時間差とタイヤの性能差を考えると微妙。

トランクの色は違うが、ウイング台座付トランクがあるので、トランクごと交換して走ってみようかと。DIYでボディー同色に塗装するのは難易度が高いので、台座付トランクを黒に塗装orなんちゃってカーボンシートでも貼っておけばいいかな。

なお、仕事的な事情としては、昨年よりは平日に休みを取りやすい…気がする。

いまどきのクルマを試乗

今すぐ買い替えを考えているわけではないのですが、流れで。

ディーラーにマーチを出したら、「リーフ、試乗しましょう!」と。

 ・かかったのかどうか分からないエンジン(いや、モーターか)。
 ・パネルに表示が出るが、何のことだか分からない。
 ・ステアリングにもいろんなスイッチがあるが、やはり何がなんだか。
 ・いろんな制御が働くようだが、操作と違う挙動を勝手に起こされるのが怖い。
 ・通常のバックミラーに、カメラ式のバックミラー機能を内包。夜はカメラのほうが見やすくて便利だとか。
  →しかし、なんか違和感があるので通常のミラーのほうで運転した。
 ・低速のチカラはある。これはモーターの利点か。ストップ&ゴーの多い市街地に向いていると思われる。

私が思ったのは、リーフがいいとか悪いとかではなく、自分がトシを食ったんだなぁということ。
新しいものをスムーズに受け入れられなくなっている。慣れれば便利なのでしょうけど。

新しいクルマを買って、長い年月乗れば徐々に使いこなせるようになるんだろうけど…現行車で欲しいクルマはないなぁ。
欲しいというわけじゃないけど、今後のために、自分のクルマも福祉車両にすべきかなぁ?ということぐらいは気にしていますが。

※うちの親父が仕事でいないとき=助手席スライドアップシートのあるクルマがないので、
 母親が(救急車を呼ぶまででもない程度の)体調不良などになったときを考えると不安。
 こないだの「家庭内ノロ事件」のとき、どうしようかと思った。

マーチは、純正のセンターマフラーが腐りかけていることとフレーム継ぎ目のサビ以外は、特に問題がない。
12万キロ無交換のクラッチがそろそろ寿命かと思うが、今はなんともないし、滑り始めたら交換すればよいだけ。

サーキットの装備品

サーキットを走り始めた頃は、「ヘルメット・長袖・長ズボン・手袋」という最低条件を満たしていればOKだった。サーキットを走り始めた頃、ヘルメットは安いバイク用ヘルメットだった。さすがに、手袋として軍手を使用したことはないのですが。

サーキット走行を重ねるにつれ、気がつけば耐火性のあるレーシングスーツを着るようになっていた。初めてレーシングスーツを着たのは…調べてみたら10年前でした。ついでに(?)レーシングシューズも買っちゃったり。

そして、最低限の装備には求められていないフェイスマスクを使うようになった。汗っかきなので、耐火性より汗対策のほうで満足感があった(苦笑)。しかし、それでも中途半端。シャツ・パンツ・靴下は、いまだに「フツーのヤツ」で、耐火性などありません。

で、去年の夏ぐらいから、顔に汗をかくと、かゆみのような不快感(繊維負け?)が出るようになり、フェイスマスクを買い替えようかとネットで物色。すると、東レの吸汗・速乾素材を使ったフェイスマスクを発見。FIA非公認だが、もともとFIA規則が絡む走行などないので試しに買ってみたら…あら、真夏でも快適♪ 相手に危害を加える物ではないので、リスクを承知で使う分には許してくださいな。

もちろん、車両火災のときにはシャツ・パンツ・靴下も含めて衣類は全身ノーメックスが最強です。衝突時はHANSが役に立ちますし、車両にはサイドバー付きロールバーがあるのがベストです。理想は…耐火性がありつつ、汗っかきでも繊維負けがしない快適装備なのですが。

物持ちイイ?

ふと、レーシングシューズとグローブを見て「やばっ…」と思い、新調。

シューズは、左は無問題だが、右のかかと辺りのゴムが磨り減って皮革部分に達している感じ。このままだと穴が空くじゃん。
グローブは…指先に穴がっ(爆)。

「いつ買ったんだ…?」と思ったら、どっちも約12年前でした。
ザマンスピリットのシューズと、初福岡のお土産(←自分用かよっ!)に買ったURASのグローブ、今までありがとう。

スーツとヘルメットは新しめだが、こいつらはいつ買ったのか…と思ったら、5年前でした。
みなさんは、どんな周期でレーシングウェアを買い替えているんですかねぇ。私は遅すぎ?

ムリ・ムダ

仕事も趣味も、ここを削り取らないと向上できないんですね。

最近は、カメラもGPSも付けずにあえて感覚走行だったのですが、カメラ(動画)はチームメイトからもらえるのでラクしてます。

で、車載動画を見ていると、「…あ。 カートでタイムが頭打ちになったときと、同じ症状なのかも。」と思った。

私の場合、ムリではなくてムダが多いようです。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】